バル退店検討時、ここはおさえたい!

土地が持つイメージと
店自体のキャラクターは合っていますか?

バル退店検討時、ここはおさえたい!
出店立地&店内設備編

あなたのお店はどんなコンセプト?

目安として競合が密集しているかどうかは一つの判断基準になります。

その中で生き残っていくことは大変ではありますが、集客が見込める立地であることが多いので、 少々賃料が高くても買い手が見つかる可能性が高いです。

バル開業希望者は今後も増えていくことが予想されております。

立地などのポイントが魅力的な物件であれば、早期の売却も期待できます。

他の業種にも転用しやすいことが多い

飲食店に必要な基本的な設備が揃っている場合、他業種にも転用がしやすいので、比較的早く売却できる傾向が強いです。

主な設備については、グリース・トラップ、ガスの引き込み、ダクトの有無がポイントとなります。

これらがない場合は新規出店店舗の業種によっては、大規模な工事が必要となるため業態店転換が厳しかったり、料理の幅も狭められてしまいます。

ポイント:店内規模&店内レイアウト >

ご相談・査定は完全無料!!
e店舗.NET
店舗の高額売却のお手伝いをさせていただきます!
お電話のお問い合わせは

03-5325-6868 (営業時間 平日9:30〜18:30)

06-4709-6868 (営業時間 平日9:30〜18:30)

> フォームからのご相談はこちらから

最新インフォメーション

> 過去記事一覧

  • 08
  • 1
  • t04
スタッフがリアルタイムで現地状況をレポート中!
ページトップ