出店成功事例紹介

麹町 ボラーチョ(kojimachi borracho)

麹町 ボラーチョ(kojimachi borracho)

2015年2月にオープンした麹町ボラーチョ。

borrachoとはスペイン語で酔っ払いという意味。
健康的でおいしいものを食べて楽しく酔っ払ってくださいという思いを込めた店名だそう。

親しみやすく、アットホームな店にしたいとカウンター12席のみの隠れ家的なお店に。
オーナーの人柄もあり、ふらっと一人でも気軽に立ち寄れるバルとなっています。
おひとり様、お友達と賑やかに、デート利用、ファミリーで楽しく、
どんなお客様にも楽しめる店づくりを心掛けていらっしゃるそうです。

P1010001-1024x683

オープンから一年が経過、昼夜常連客でにぎわうボラーチョ、
その秘訣はオーナーのこだわりによる賜物!
まず、世界各国の選りすぐりワインを低価格で楽しめること。
ボトルのみでなくグラス提供もしているので気軽に自分のお気に入りを探すことができちゃいます♪

季節ごとの旬の海鮮や減農薬の新鮮な野菜を使った料理、
日替わりから定番まで豊富に揃えられた低価格なタパス、食べごたえあり絶品のメイン料理など、
ボラーチョの味を求めて足しげく通う常連客も増えてきました。
麹町駅徒歩1分の好立地、近隣にはオフィスが多い為、
仕事の休憩中にランチで訪れ、料理のファンとなり就業後飲みに訪れるようになったというお客様も!
ランチメニューも野菜メインのヘルシーなものからガッツリ派も満足のボリュームのあるものまで多彩。
その日の気分でチョイスできるのが嬉しいですね。

P1010004-1024x683

こじんまりした店内ゆえ一人でカウンターごしに接客から調理までこなすオーナー、
気さくなオーナーとのおしゃべりを楽しみに通う常連客も多いんだとか!

オープンにあたっては費用面、オープン後も予想以上に店舗の視認性が悪かったのでは、と悩んだこともあったそうですが、
当初のコンセプトどおり親しみやすく愛される店づくりを実現できたオーナー。

今後も店名どおりお客様に明るく楽しい時間を提供できるお店であり続けてくれることを期待しています!

 

店舗情報

関連するキーワード

関連する店舗

最新インフォメーション

> 過去記事一覧

  • 08
  • 1
  • t04
スタッフがリアルタイムで現地状況をレポート中!
ページトップ