事前準備

いかに決断を早くできるかの
事前準備が大切

居抜き物件内見3つの掟
その1:事前準備

内覧をする際には、事前に物件立地の確認、間口、店舗通行量などを確認しておき、残りは厨房内等の確認で終わるような状況にしておくことが決断を早めるコツです。

物件は「タイミング」です。
いかにして良い物件情報が入った際に獲得出来るのか?ということがポイントです。

内見がおわってから立地調査をして業者の見積もりの内見を入れて等行っているだけで早くても1週間はかかってしまいます。
その間に良い物件は申込みが殺到するもしくは一番手が入ってしまう可能性が非常に高いです。

また業態概要等があると不動産会社や物件所有者は、ご自身のことの理解が進み喜ばれます。
不動産会社や物件所有者に興味を持って頂くことも必要です。
業態概要といっても、格式ばったものではなく、何をやりたいのか、どのようなものを提供するのか等が分かるようなものでも構いません。

 

ポイント:時間厳守>

新規出店のご相談は完全無料!!
e店舗.NET
新規店舗出店のお手伝いをさせていただきます!
お電話のお問い合わせは

03-5325-6868 (営業時間 平日9:30〜18:30)

06-4709-6868 (営業時間 平日9:30〜18:30)

> フォームからのご相談はこちらから

最新インフォメーション

> 過去記事一覧

  • 08
  • 1
  • t04
スタッフがリアルタイムで現地状況をレポート中!
ページトップ