造作物の確認

造作物はどこまでで造作対象なのかを
確認することは必須です

居抜き物件内見3つの掟
その3:造作物の確認

造作物はどこまでで造作対象なのかを確認することは必須です。例えば食器洗浄機は絶対に使える!と思っていたのに実は食器洗浄機だけリースで引き揚げるといったこともありました。厨房機器等については、リースではないことの確認は必要ですね。また、たまに伺うことは、音響設備等、実は従業員の私物でした!なんてこともあります。

必要でないものだったら良いですが、必要なものの場合は、それだけでトラブルの要因となりますので事前に確認できることは行っておきましょう。

 

< ポイント:時間厳守

新規出店のご相談は完全無料!!
e店舗.NET
新規店舗出店のお手伝いをさせていただきます!
お電話のお問い合わせは

03-5325-6868 (営業時間 平日9:30〜18:30)

06-4709-6868 (営業時間 平日9:30〜18:30)

> フォームからのご相談はこちらから

最新インフォメーション

> 過去記事一覧

  • 08
  • 1
  • t04
スタッフがリアルタイムで現地状況をレポート中!
ページトップ