e店舗.NETが考える造作売買成功の十訓

居抜き物件造作売買成功の
ポイントを紹介しております。

居抜き物件造作売買時に
売り手がおさえたいポイント
買い手がおさえたいポイントとは

e店舗.NETが考える造作売買、売り手の五訓

売り時を逃すべからず!
もったいないと思うぐらいの時が「売り時」としてちょうど良い。手放すのが惜しいと思える店舗だからこそ買い手がつくのだと考えます。
優先順位を決めることが先決!
撤退が目的なのか、造作金額が目的なのか、どのタイミングなら交渉事の対応が可能なのか、優先順位を明確にしなければ売れるものも売れなくなってしまうのだと考えます。
最終的には経営者の決断!
従業員等や家族に相談しても、最後は、経営者自ら決断することになる。タイミングを逃さないよう決断材料を決めておくことが良いと考えます。
各種関係先とは良好な関係を築く!
飲食店を運営していると「物件所有者」「不動産会社・管理会社」「食材等の業者」そして「お客様」とのやり取りがあります。造作売買では特に「物件所有者」「不動産・管理会社」との良好な関係が造作売買をスムーズに進めるポイントであると考えます。
造作売買情報が公開され過ぎてしまうと売れないリスクが生まれる
造作売買は売れないことがリスクですが、情報が公開され過ぎてしまうこともリスクの一つです。売買情報が出回ってしまう(誰しもが知る状態)と、どの買い手にも選ばれなかった物件なんだ・・・という印象を与えたり、買い手が見つからない、買い手に叩かれてしまう要素となります。

e店舗.NETが考える造作売買、買い手の五訓

相手を尊重!
売買には双方の信頼関係が大切です。買い手だからといって、売り手への横柄な態度は、まとまるものもまとまらなくなる可能性があります。
期日は守る!
何事も決められた期日は守りましょう。「信用」がなければ良い売買情報は入手できません。
自分が良いと感じたものは、相手も良いと思っています
良いものは良い、自身だけが感じるものではありません。居抜き物件はすべて、その物限りです。早期決断ができるよう日頃から、情報収集をしておくことが大切であると考えます。
物件情報は縁ものでありません。すべては日々の努力の成果です
日々の情報収集の結果が、良い情報を獲得できる秘訣です。ピンときた物件は120%の力で取得しに行くべきだと考えます。
売買成功はあくまでスタート地点!
造作売買成功後が、本当のスタート。物件をどう生かすか、そこが重要であると考えます。
新規出店のご相談は完全無料!!
e店舗.NET
新規店舗出店のお手伝いをさせていただきます!
お電話のお問い合わせは

03-5325-6868 (営業時間 平日9:30〜18:30)

06-4709-6868 (営業時間 平日9:30〜18:30)

> フォームからのご相談はこちらから

最新インフォメーション

> 過去記事一覧

  • 08
  • 1
  • t04
スタッフがリアルタイムで現地状況をレポート中!
ページトップ