ラーメン店退店検討時、ここはおさえたい!

グリース・トラップ、ダクトはある??

ラーメン店退店検討時、ここはおさえたい!
排水及び排気&定期清掃編

油が多い業態ということを念頭に

料理提供に厨房の負担が大きくなる飲食店には、排水設備が整っていなければなりません。油が下水道に直接流れ出ることを防ぐグリース・トラップが設置されているか排水口径は十分であるかは重要です。

またラーメン店は店舗の中でも油、においが出る業態です。
排気等をしっかり行っていなければ近隣とのにおいのトラブルに発展しかねません。

場合によってはダクトを屋上まで引っ張らなければならないということもあります。

さらに、麺の湯切りなどは厨房内で行うので、水洗作業に対応できる床防水がある仕様が求められております。

定期的な清掃は欠かさずに

ラーメン店は油を多く使うため、毎日清掃をしていても比較的すぐに汚れてしまいます。

引き渡し後の清掃にかかる費用は、出店希望者が負うことになるので、店舗があまりにも汚いと、造作売却額の減額交渉の材料とされることもあるため、店舗内清掃は必須事項と言えます。

後継となるテナントは同業態となるケースが多いので、ポイントだけおさえておけば比較的スムーズに売却につながる可能性が高いと言えます。

 

< ポイント:店内規模&店内レイアウト

ご相談・査定は完全無料!!
e店舗.NET
店舗の高額売却のお手伝いをさせていただきます!
お電話のお問い合わせは

03-5325-6868 (営業時間 平日9:30〜18:30)

06-4709-6868 (営業時間 平日9:30〜18:30)

> フォームからのご相談はこちらから

最新インフォメーション

> 過去記事一覧

  • 08
  • 1
  • t04
スタッフがリアルタイムで現地状況をレポート中!
ページトップ