目標10.人や国の不平等をなくそう

目標10「各国内及び各国間の不平等を是正する」

目標10では所得格差や差別など、各国内、各国間の不平等について触れられています。所得格差を是正する仕組みづくりも必要不可欠ですが、差別をなくすことは私たちの生活の中でも意識できることが多々あります。

差別の原因となりうるものは人種や民族、宗教、障がい、性別など様々で、互いに一人の人間として多様性を受け入れ合うことが大切です。現在日本の飲食店で、宗教や障がいのある方に対応できる店舗は数少ないです。対応メニューを用意するなど、飲食店から不平等をなくせるよう尽力していきましょう。

関連する記事

取材希望・記事掲載のご希望はこちら